ヘッドラインニュース

赤十字キャンペーン5月1日から、原宿表参道でライトアップなど

赤十字キャンペーン5月1日から、原宿表参道でライトアップなど

 日本赤十字社は、5月1日(土)から14日(金)にかけて、 渋谷区・原宿表参道で、「赤十字150年キャンペーンin 原宿表参道」を開催する。
 けやき並木を赤十字の旗で彩り、沿道や周辺のショップでは、赤十字のカードやタグを配布する。
 さらに、5月7日(金)の夜には、赤い発光ライトで、表参道ヒルズと日本看護協会の周辺を赤十字のカラーで、ライトアップする。キャンペーンのスローガンは、”Our world. Your move.”。
 商店街振興組合原宿表参道欅会(松井誠一理事長)と、同組合に加盟する店舗やビルなどが協力する。
 街と赤十字が一体となって、原宿表参道を訪れる人々に、「今、どこかで苦しんでいる人たちのために、一人ひとりが、何か出来ることを始めよう」というメッセージを発信し、行動を呼びかける。
 原宿表参道でのキャンペーンイベントは、去年に続いて今回で2回目となる。
 このキャンペーンに賛同する30のショップなどでは、.好織奪佞キャンペーンバッジを着ける▲轡腑奪團鵐哀丱奪阿縫ャンペーンタグを付けるE稿發縫瓮奪察璽献ードを置くづ稿發望さな赤十字ベアー(CroKuma)のぬいぐるみを置く、といった協力を行う。
 また、日本看護協会ビル大階段にキャンペーンスローガンのラッピング、アストロビジョン(神宮前交差点の大型ビジョン)で、赤十字活動のプロモーション映像を放映する。
(2010-04-30)

最新記事一覧

ヘッドラインニュース一覧

創刊にあたり

現実をみつめる冷静な目
原宿新聞編集長 佐藤靖博

www.harajukushinbun.jp

虫に書く

事案の真相に鋭いメスを
「巨悪は眠らせない」

www.harajukushinbun.jp