ヘッドラインニュース

東郷神社宿舎の解体、7月20日から、同16日に”みたま祭り”灯篭流し

東郷神社宿舎の解体、7月20日から、同16日に”みたま祭り”灯篭流し

 東郷神社の宿舎解体工事が、7月20日から始まる。
 明治通りから入って左側の、やや高台に位置し、幼稚園にも近い同宿舎は、老朽化が進み、現在では使用されていないため、7月20日(火)から8月27日(金)までの予定で、解体工事を行う。
 同宿舎は3階建て、RC造りで、延べ床面積は約520平方叩2鯊旅事は佐藤工業東京支店。
 解体後は「特に使用目的はなく、整地して緑地にしておく」という。
 ただ、この近接地には、旧パレフランスの跡地がある。この再開発「神宮前計画」(敷地面積6427平方叩地下3階〜地上23階、延べ床面積4万2444平方叩砲蓮一部基礎工事を実施したまま停止状態にあり、これとの関連も取りざたされている。
 なお、東郷神社では、7月16日午後6時から「みたま祭り・合同慰霊祭」(海の宮)を行い、引き続き、東郷の池で灯篭流しを予定している。
(2010-06-27)

最新記事一覧

ヘッドラインニュース一覧

創刊にあたり

現実をみつめる冷静な目
原宿新聞編集長 佐藤靖博

www.harajukushinbun.jp

虫に書く

事案の真相に鋭いメスを
「巨悪は眠らせない」

www.harajukushinbun.jp