ヘッドラインニュース

「マッキントッシュフィロソフィー」婦人服の旗艦店、新丸ビルに26日オープン

「マッキントッシュフィロソフィー」婦人服の旗艦店、新丸ビルに26日オープン

 三陽商会(港区海岸1丁目)は8月26日(木)、「マッキントッシュフィロソフィー」婦人服の旗艦店を、新丸の内ビルディングの3階にオープンする。
 同店では、ブランドの主力アイテムであるコートを中心に、ジャケット、スカートなどのウエアや雑貨の女性向け商品トータルで展開する。
 また、ブランドを象徴するコートや、レインブーツなどのレインアイテムを、同ブランド男性向け商品と併せて集積したレインコーナーを設置し、通年で展開する。 売り場面積は約102平方叩、白い壁、ダークブラウンの木の柱やヘリンボーンの床などによって、ブランドコンセプトに基づいたクラシカルでモダンな売り場づくりをめざす。
 同ブランドは、2007年秋に紳士服から立ち上がり、婦人服は2008年春より百貨店5店舗からスタート。発売当初から、主力のコートを中心に売上げが好調に推移しており、3年目も今春には、フードや襟が取り外せる機能を加えた綿のボンディングコートが、 4月中旬を過ぎても好調で、追加生産。
 また、英国を代表するアウターウエアブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインとして、コートの次の主力アイテムを確立するために、昨年秋からジャケットの強化を図っている。
 ブランドが持つ明確な特色を活かすMD戦略が功を奏、メンズ、レディスとも上期の販売計画を上回った。
 これらの成果をベースに、「マッキントッシュフィロソフィー」は婦人服では今秋、新たに旗艦店を含む6店舗をオープンし、合計で29店舗とする。
 関東では8月26の新丸ビル旗艦店オープンに先立ち、8月24日に東急百貨店吉祥寺店を開店。そごう千葉店は8月27日にオープンする。
 東北では藤崎が9月17日、近畿では高島屋大阪店が9月1日、九州では長崎浜屋百貨店が9月3日にオープン予定で、計29店舗へと広げる。
 今後もコート中心のコーディネート提案を継続しつつ、ジャケットやニットなどのアイテムを強化し、トータルコレクションブランドとして、一層の拡大をめざしたいとしている。(2010-08-25)

最新記事一覧

ヘッドラインニュース一覧

創刊にあたり

現実をみつめる冷静な目
原宿新聞編集長 佐藤靖博

www.harajukushinbun.jp

虫に書く

事案の真相に鋭いメスを
「巨悪は眠らせない」

www.harajukushinbun.jp