ヘッドラインニュース

「Rocket Press」を開発、博報堂系企業が新データベースサービス

「Rocket Press」を開発、博報堂系企業が新データベースサービス

 博報堂DYメディアパートナーズ(港区、大森壽郎社長)は9月16日、テキスト・画像・動画を組み合わせて電子書籍を構成し、自動的にスマートデバイスに対応したデータに変換して配信するデータベースサービス「Rocket Press」(ロケットプレス)を開発した、と発表した。
 「Rocket Press」は、専用ブラウザ上に用意されたテンプレートにテキストや画像・動画などのコンテンツ素材を登録するだけで簡単に電子書籍を自動構成し、iPadやiPhone、android端末などのスマートデバイスやパソコンに適合するデータに自動変換して配信するデータベースサービス。
 ユーザーは、スマートデバイスやパソコンにコンテンツごとのアプリケーションをダウンロードして、「Rocket Press」で構成された電子書籍を閲覧することができる。
 また、画像・動画コンテンツを登録する際に、素材に関連した緯度・経度などの位置情報を設定するだけで、生活者のいる場所に応じた動画を配信したり、位置情報に連動した地図を表示することができる。
 テンプレートは、電子書籍を含む雑誌やムック本仕様のパターンなどを豊富に取り揃えており、レイアウトの自由度が高く、多彩なコンテンツ編集が可能になっている。
 媒体社やコンテンツホルダーは「Rocket Press」を利用し、自社素材を自由に編集することで、既存コンテンツの再価値化や全く新しいコンテンツの創出などが可能。
「Rocket Press」は、博報堂DYメディアパートナーズが運営・管理するマルチ動画変換配信サービス「Rocket Box」とも連携しており、位置情報と連動した画像・動画配信が実現可能となっている。
 博報堂DYメディアパートナーズでは、今後も広告主や媒体社・コンテンツホルダー、生活者にとって価値の高いサービスを提供し、新たな広告ビジネスモデルの可能性を追求していきたいとしている。(2010-09-17)

最新記事一覧

ヘッドラインニュース一覧

創刊にあたり

現実をみつめる冷静な目
原宿新聞編集長 佐藤靖博

www.harajukushinbun.jp

虫に書く

事案の真相に鋭いメスを
「巨悪は眠らせない」

www.harajukushinbun.jp