特集/コラム

【エリア特集】2006-07-05

「原宿ピープル」の読書傾向

 2006年上半期、原宿の人々に最も読まれた本は「東京タワー」ではなく「国家の品格」−−−−。原宿に住み、働く人たちの読書傾向を、2006年上半期の図書館予約件数をもとに探った。

「原宿ピープル」の読書傾向

意外?藤原正彦「国家の品格」が一番人気に

神宮前1丁目の渋谷区立中央図書館。渋谷、青山にあるような大型書店はない原宿だが、JR原宿駅から徒歩5分の場所にあるこの図書館は渋谷区でも最大規模。約1万世帯の住民だけでなく、近隣の企業・店舗で働く読書好きの人々にとっても活字欲を満たしてくれる特別な場所だ。今回、こうした「原宿ピープル」の読書傾向を探るべく、同図書館の2006年上半期(1月1日から6月30日まで)の予約件数上位20タイトルを、以下のランキングとして集計した(括弧内は「著者」「出版社」「予約回数」の順)。

 峭餡箸良奮福廖米8鏡吃А⊃慶社、65回)
◆岷日向に咲く」(劇団ひとり、幻冬舎、63回)
「ガール」(奥田英朗、講談社、56回)
ぁ崚豕タワー」(リリー・フランキー、扶桑社、54回)
ァ嵳撞深圍悗慮タ函廖陛賁邨集磧∧厳歃媾、51回)
Α屮魯蝓・ポッターと謎のプリンス(上)」(J・Kローリング、静山社、47回)
А屮魯蝓・ポッターと謎のプリンス(下)」(同、同、46回)
─屮澄Ε凜ンチ・コード(上)」(ダン・ブラウン、角川書店、38回)
「チーム・バチスタの栄光」(海堂尊、宝島社、42回)
「生協の白石さん」(白石昌則、講談社、39回)
「ダ・ヴィンチ・コード(下)」(ダン・ブラウン、角川書店、38回)
「ヒストリアン(1)」(エリザベス・コストヴァ、日本放送出版協会、37回)
「ウルトラ・ダラー」(手嶋竜一、新潮社、33回)
「白夜行(文庫)」(東野圭吾、集英社、33回)
「人は見た目が9割」(竹内一郎、新潮社、32回)
亜崢長選挙」(奥田英朗、文芸春秋、31回)
院屮劵好肇螢▲鵝複押法廖淵┘螢競戰后Ε灰好肇凜 日本放送出版協会、30回)
押屬もめ食堂」(群ようこ、幻冬舎、29回)
魁峺庁の星」(桂望実、小学館、27回)
粥嶌叔」(伊坂幸太郎、実業之日本社、27回)

区全体では、リリー・フランキー「東京タワー」が圧倒的人気

これに対し、渋谷区全域の図書館予約件数(2006年上半期)順位が以下のもの。

 崚豕タワー」(542回)
◆岷日向に咲く」(447回)
「国家の品格」(424回)
ぁ嵳撞深圍悗慮タ函廖374回)
ァ屮ール」(330回)
Α屮魯蝓・ポッターと謎のプリンス(上)」(295回)
А屮澄Ε凜ンチ・コード(上)」(293回)
─屮魯蝓・ポッターと謎のプリンス(下)」(290回)
「ダ・ヴィンチ・コード(下)」(289回)
「生協の白石さん」(265回)
「チーム・バチスタの栄光」(239回)
「ウルトラ・ダラー」(195回)
「ダ・ヴィンチ・コード(角川文庫版)(上)」(192回)
「白夜行(文庫)」(188回)
「町長選挙」(182回)
亜峅離丱(CD)」(平井堅、DefSTAR RECORDS、178回)
院屬もめ食堂」(177回)
院崘郢里琉Δ靴真式」(小川洋子、新潮社、177回)
院嵜佑聾た目が9割」(177回)
粥屮劵好肇螢▲鵝複院法廖174回)

見ての通り、区全域ではリリー・フランキー著・「東京タワー」が2位を100票近く突き放す圧倒的人気。原宿の集計とはかなり異なる結果となった。「国家の品格」はもちろん全国的にもベストセラーであり、原宿で上位に来たこと自体は特別おかしいことではない。だが、渋谷区の中でも特に流行に敏感な人々が集まる原宿で、「東京タワー」も抑えてトップに輝いたのはやはり意外といえば意外だ。

原宿と伝統的価値

とはいえ、ここ原宿は明治神宮のお膝元であることも忘れてはならない事実。ティーンの集まる竹下通り、スーパーブランドの表参道、先鋭的ショップの裏原ばかりがこの町の表情の全てはない。外部からはなかなか見えないことだが、むしろ先端流行エリアのイメージが出来上がるずっと以前からあった明治神宮、東郷神社といった場所を、想像以上に大事にしながら生活している人も少なくない。

そうした伝統的価値観に重きを置く昔からの住民心情に、「情緒」や「武士道」を称揚する「国家の品格」が、ほかの新刊本より敏感に響いたことは、決して不思議なことではない。実際のところは想像するほかないことだが、今回の読書傾向調査はそうした日ごろ目立たない原宿の一面について、はからずも久しぶりに考えさせられる結果となった。

特集/コラム一覧